あたりまえのひとときを届ける
ロジスティクスサービスプロバイダー

ABOUT US

私たちサッポログループ物流は
「輸配送管理(物流部⾨)」「倉庫管理(業務部⾨)」「国際部門」
「営業部門」「経営企画部門」の5部門を軸に、
国内外の多様な物流ノウハウと物流ネットワークを駆使し、
お客様にご満足頂ける優れた品質と
価値ある物流サービスを提供していきます。
いつでもどこでも「美味しい一杯」が味わえる時代、
私たちの生活に必要なインフラを支える存在として、
今日もお客様の「あたりまえのひととき」を届けています。

「新しいことへの挑戦意欲がある方」
「社内外の多くの人と接する中で
コミュニケーション力を
発揮できる方」であれば大歓迎。

皆さまからのご応募、心からお待ちしております。

TOP MESSAGE

サッポログループが150周年を迎える2026年に向け、

変わること、変えることをいとわず、
積極的なチャレンジを繰り返し行える人財を。

代表取締役社長 西間木 健二

代表メッセージを見る

TOP MESSAGE

グループで
一番元気で明るい
会社になろう。

代表取締役社長
西間木 健二

Q.会社のビジネスモデル、強み、社風などを教えてください。

当社は、サッポログループのロジスティクスを担う会社です。メーカーのサプライチェーンを熟知した物流会社であることが、最大の強みだと考えています。メーカーの悩みや目指したいことを直接把握し、サッポロビール社、ポッカサッポロ社、神州一味噌社などが抱える課題に対して、解決策を講じ続けることで、成果の創出とノウハウの蓄積を行っています。そして、グループ外のお客様に対しても、このノウハウをベースに数々の提案を行っています。これは、一般の物流専業企業ではできないことと考えています。
社内では、グループで一番元気で明るい会社になろうと言い続けています。

Q.会社の今後の目標と、実現に向けたプランを教えてください。

私としては、サッポログループ全体がお客様から愛され続け、健全な発展を継続して実現できるように、貢献していくことが目標です。これは個人的にも、私が担う組織としても、両面からこの努力を継続して実施していきたいと思っています。

Q.どんな方にご応募いただきたいですか。

サッポログループ物流は、変革の過渡期にあります。サッポログループ全体が成長していくためには、この「変革」が欠かせません。変わること、変えることをいとわず、積極的なチャレンジを繰り返し行える人財をぜひお迎えしたいと思っています。
勉強はできるに越したことはありませんが、会社に入ってからも勉強はできます。まずは、このスタンスをしっかり持った方を採用したいと思います。

応募者へのメッセージをお願いします。

サッポログループでは、物流人財の育成に力を入れています。2019年、グループ内に、「サッポロ ロジスティクス☆人づくり大学(通称:ロジ大)」を開校しました。入社された方には、様々な教育の場や、経験の場を提供いたします。
やる気をもって、元気に入社いただきたいと思います。

WORK STYLE

POINT1

「サッポログループの物流事業を一手に担う企業です」

国内大手メーカーである、サッポログループの物流事業を一手に担う企業です。グループ外のお客様とのお取引も拡大中。今後、さらに事業が拡大していく成長企業のもと、充実した働き方を実現しましょう!

POINT2

「多彩なキャリアビジョン」

輸配送管理・倉庫管理を中心に、営業・企画・輸出入といったお仕事もあります。長期的な視野での育成の中で、拠点変更を含むジョブローテーションを行っていきます。

私たちの活動が個人や関係する企業、さらには社会に対して安全・生活・環境の改善に少しでも貢献できていると実感できますよ。

POINT3

「上場企業グループ水準の福利厚生、だから長く働ける」

社宅制度、育児・介護支援・資産形成・資格取得支援を含めた自己啓発支援等、充実した上場企業グループ水準の福利厚生を用意しています。

そのためか、平均勤続年数が長いのも当社の特徴。今後も、より働きやすい環境に向けて活動していきます。

BUSINESS

INTERVIEW

INTERVIEW

『人』を通して
経営計画の実現
を目指す

本社 経営戦略部 人事総務グループ 主任
岩下 智保 / 2004年入社

Q.入社したきっかけを教えてください。

新卒で物流業界を志望していましたが、生活の身近にある食品や飲料を運んでいるところに興味を持ちました。そして、会社の事を知るうちに、運んでいるものが見える、自分が好きな物を運ぶことができる所に魅力を感じました。また、就職活動は大変な事もありましたが、私の強みを知ってくれ、それを活かしましょうと言ってくれたこの会社に入社する事を決めました。

Q.仕事内容を教えてください。

現在は人事担当として、採用や人財育成を中心とした業務に携わっています。また、働き方改革の推進や福利厚生等も担当しており、業務は多岐にわたります。業務の一つに社員の健康管理があります。社員に能力を発揮してもらうためには、健康であることが大前提です。健診受診の促進や、有給休暇取得を促進し心身を休めてリフレッシュしてもらう取組みをおこなっています。

Q.仕事のやりがい・醍醐味を教えてください。

所属している経営戦略部で、人事担当として『人』を通して経営計画の実現を目指す業務にかかわる事ができる点です。また、社員の夢と成長、家族も含めた幸せをサポートする事も人事のミッションだと考えており、やりがいを持って取り組んでいます。入社から約10年間は管理部門ではなく、物流現場で勤務してきました。人事という経験の無い分野へ異動した後も、常に現場を想像しながら仕事に取り組んでいます。これまでの経験を生かしつつ、その枠を越えて新しい業務にチャレンジできるところが仕事の醍醐味です。

応募者へのメッセージをお願いします。

仕事を選ぶ事は生き方を選ぶ事だと思います。私がこれまで仕事を続ける事ができたのは、色々な節目で、今自分はどうするべきか、どう生きていくかという事を考え行動してきたからだと思っています。この会社にはそれを実行するフィールドがあり、応援してくれる先輩や仲間がたくさんいます。自ら考えチャレンジできる人はどんどん自分の幅を広げる経験ができると思います。そんな私たちの仲間に加わってくれる方をお待ちしています。

INTERVIEW

「当たり前」から
「ありがとう」へ
繋げることがやりがい

首都圏支社 経営企画部
佐野 慎太郎 / 2012年入社

Q.入社したきっかけを教えてください。

2011年に発生した東日本大震災により、被災地から離れた私の地元でも食料購入の制限やガソリン不足などの影響がありました。テレビの映像で救援物資を運んでいるトラックが映った時に普段、私たちが物を買って生活する事ができているのは「商品を積んでトラックを運転してくれる人がいるから」ということ、「物流の仕事に携わっている方がいるから私たちは不自由なく生活ができているんだ」ということを実感しました。その経験から『物流の仕事をしたい』と強く思い、入社をしました。

Q.仕事内容を教えてください。

主に千葉工場・千葉物流センター内の作業料の請求と協力会社さんへの支払業務。そして首都圏支社・幹線統括支社の備品発注やサッポログループマネジメント社への給与連絡などの総務・庶務関係を行っています。

Q.仕事のやりがい・醍醐味を教えてください。

お客様からの「ありがとうございます」の感謝のお言葉です。物流企業ではご依頼頂いた商品を依頼主のご要望通り安全にお客様の基へお届けするのが使命になります。
お客様にとって「当たり前」と思われている内容であっても、精一杯、細心の注意を払い無事に商品をお届けすることにより「ありがとう」の言葉に繋がります。それが私たちにとって何よりの喜びなのです。

応募者へのメッセージをお願いします。

物流は経済の血液とも言われており、私たちが生活していく上ではなくてはならない存在です。私たち「サッポログループ物流」の一員として、一緒に経済を支えて行きましょう。

INTERVIEW

私たちの活動から
社会の安全・生活・環境
の改善に貢献できる

本社 物流業務部 上野原営業所 所長
寺岡 泰志 / 1994年入社

Q.入社したきっかけを教えてください。

飲料水、ビールの配送員になりたいと思いトラック乗務員となりました。拠点再編をきっかけに営業本部へ異動となり営業活動の延長から中長距離をメインとした全国配車担当者となりました。その数年後に新規立上げの事業所ができると聞き、自ら希望して配属していただくことになりました。その後も2拠点の新規立上げを経験し現在に至ります。

Q.仕事内容を教えてください。

物流センター運営全般の統括管理をしています。新規立上げの事業所のため、ロジスティクスに関わる全般の課題の洗い出しと問題解決を図っています。主には物流コスト削減施策の立案と実行、物流インフラに関わる企画と提案です。また荷主側でのロジスティクス部門新設に伴い、その部門の機能構築とサポートも担っています。荷主、パートナー企業と当社の3社で月次の定例会議を開催してその進捗を追い物流課題の消込を実行しています。

Q.仕事のやりがい・醍醐味を教えてください。

生産から販売、消費までの流通全てに物流が関わります。物流課題の解決や改善は物流部門が単独でできる活動もありますが、その課題の多くは流通過程であり生産部門や販売部門などに協力を求め、関係する部門や企業が同じ価値基準をもって取り組む必要があります。このように越境した取組みで得た顧客やパートナー企業の協力に感謝し、達成した課題の解決や改善の効果は大小問わずやりがいを感じます。私たちの活動が個人や関係する企業、さらには社会に対して安全・生活・環境の改善に少しでも貢献できていると実感できます。

応募者へのメッセージをお願いします。

需要と供給がある限り物流ソリューションに限度は無いと思います。より良い物流環境を目指しましょう!

REQUIREMENTS

募 集 職 種

総合職 (輸配送管理・倉庫管理・国際・営業・経営企画) ※全国転勤あり

詳しい業務内容
  • 募集を行っている場合は、
    本ページ下部にエントリーサイトへのリンクを掲載しております。
応 募 要 件
  • 全国転勤が可能な方
  • 普通運転免許(AT限定可)をお持ちの方
  • 学歴不問
給与・諸手当

大卒初任給:19万5000円

  • 2019年実績
  • 試用期間:有り(4か月/その間の諸待遇に変動はございません。)
  • 家族手当
  • 所定外労働手当
  • 単身赴任手当
  • 役職手当
  • 通勤手当 等

    《 モデル年収例 》

  • 年収450万円 ┃ 30歳 総合職/配偶者・子1人/所定外労働:約20時間/賞与3.8カ月
  • 年収600万円 ┃ 40歳 リーダー職/賞与3.8カ月
  • 年収700万円 ┃ 45歳 部長職/賞与3.8カ月
昇給・賞与
  • 昇給:年1回(5月)
  • 賞与:年2回(6月、12月)
  • 賞与:業績連動型(前年度業績評価に基づく)
  • 2018年賞与支給実績…3.8カ月/年間
勤 務 地
  • 本社     :
東京都
  • 支社・営業所 :
北海道・宮城県・群馬県・千葉県・東京都・山梨県・静岡県・愛知県・大阪府・大分県
  • 転居を伴う異動あり
勤 務 時 間
  • 本社     :
9:00~17:30  (休憩60分)
  • 支社・営業所 :
8:25~17:05 等(休憩70分)
  • 所定外労働時間の全社平均は20時間/月程度です。
  • 勤務地、業務内容により時差勤務があります。
休 日 休 暇

週休2日制 / 原則土日休み

  • 年間休日114日
  • 慶弔休暇
  • 年末年始休暇
  • 産前産後休暇・育児休職・介護休職制度
  • 有給休暇(半日単位・1時間単位の取得が可能)
  • 積立休暇(失効する有給休暇の一部を傷病療養、看護・介護の為に使用可)
  • リフレッシュ休暇(勤続10年・20年・30年の永年勤続表彰時に特別休暇を付与)
福 利 厚 ⽣
  • 社会保険完備
  • 旅行補助制度
  • 資格取得支援制度
  • 社員持株会
  • 財形貯蓄制度
  • 団体保険制度
  • 通信教育補助制度
  • 借上社宅制度(適用基準あり・自己負担約2割)
教育・研修
支 援 制 度
  • サッポログループ合同新入社員研修
  • 当社新入社員研修
  • チューター制度
  • 各種物流専門スキル研修制度
  • 通信教育補助制度
  • 配属後研修・OJT
  • 階層別研修制度
  • 資格取得支援制度
  • 社外セミナー受講支援制度
仕 事 内 容

総合職 (輸配送管理・倉庫管理・国際・営業・経営企画)

  • 輸配送管理(物流部門)
  • 協力会社様やドライバーさんとの連携、日々の輸配送マネジメント
  • 荷物とトラックの最適なマッチング、業務量の均一化・効率化
  • 共同配送やモーダルシフトへの取り組み
  • 倉庫管理(業務部門)
  • 製品入出庫の管理業務全般
  • 協力会社様を含む、場内作業の安全管理・指導
  • 出荷実績などのデータ管理
  • 共同配送プロジェクトにおける庫内作業設計
  • 国際部門
  • 輸出入に関わる手続き全般
  • 当社はAEO事業者認定を受けており、国内~外国までスピーディーな輸送が可能です。
  • 営業部門
  • グループ外のお客様に対する物流スキームの提案
  • 酒類・飲料・食品のほか、建材・自動車・設備関連など、
    取り扱い品目は多岐にわたります。
  • 経営戦略・経営企画部門
  • 全社・支社の経営戦略及び事業計画・運営計画の立案、推進
  • 人事賃金制度・各種社内規程の設計・運用
  • 各種請求・支払い業務
  • 働き方改革をはじめとした職場改善

ENTRY

新卒採用



中途採用


現在募集を行っておりません。

<お問合せ>

サッポログループ物流株式会社
経営戦略部 人事総務グループ 採用担当
TEL:03-3444-8680 (受付時間9:00~17:30)